やられたあ〜ってか!

投稿日時:2011.07.10 (日)  06:29:57カテゴリ:炭仙人(21)

 

「あした採ろうとおもってたのに、やられたあ〜!」って電話があって、即刻行ってみたらなかなか敵ながらあっぱれ!

獣害は猪や猿、鹿だけでなく、最近はアライグマも加わって対策に大変!
重要文化財の被害も、ニュースでみかけます。


ちょうど手が入るだけの穴をあけて、手を突っ込んだら中をかき回してきれいにいただかれていました。

話には聞くけどこれほどアッパレとは・・・。

アライグマはうまいらしい・・・・・

コメント (22)

 

今年もぶらさがりましたヨ

投稿日時:2009.06.07 (日)  03:58:31カテゴリ:炭仙人(21)

 

モリアオガエルのたまご、今年もぶらさがってますぅ〜!
しかも、8つですぅ〜!
水辺のすぐ上には5つ、
うんと高いところのモミジの枝に3つ、
水辺に近いところにタマゴを生む年は、雨が少ないんやて。
高いところに生む年は雨が多いんやて・・・。
ふ〜ん・・・。今年はいったいどっちなんやろ?


タマゴを生んだ後の痩せた親ガエルが、のんびり日向ぼっこしておったゾナ!


そして・・・・
季節はハチクのタケノコが最盛期!
人によっては孟宗竹のタケノコよりおいしいって言う人も・・・。


もうすぐホタルも飛び始めるんです。
ウグイスは、朝早くから夕暮れまで鳴き通し・・・・。
ちょっとうるさいほど鳴き通すのは、ホトトギス。
〜♪トッキョキョキャキョク♪〜ってそれはそれは甲高く鳴き続けます。
すぐ近くの木のあいだから、突然キツツキがドラミングを始めて驚かされます!!
よく響く高い音で、「カカカカカカ・・・・」って。

たくみの里は、今新緑の真っ最中!!

デス・・・・・・。

コメント (24)

 

ほ〜ら 入った!

投稿日時:2009.05.06 (水)  04:28:23カテゴリ:炭仙人(21)

 

前にアップした蜂の巣、昼どきにワ〜ンワ〜ンと異様な羽音がするので、ふと目をやると数千匹の蜜蜂の大群が蜂の巣の上でグルグル回って飛んでるではないですか!!

興味津々、しばらく見ているとやがて少しずつ巣の周りに集まって巣は蜂に覆われて真っ黒!
デジカメをあわてて取り出し,写してみたけど大半が巣の中に入ってしまったあとでした・・。



ちょっと見にくいかも・・・。

それはそれとして・・・・・・。
恒例の「たくみの里 新緑の里山祭り」
5月24日開催です。

シャトルバスも運行します。
近鉄三山木駅9:30発  JR玉水駅9:40発が初発で1時間おきに12:30まで運行します。
どなたもお誘いあわせてお気軽にお出かけくださいネ!

ウグイスの鳴き声に加えて、もうすぐホトトギスも鳴き始めます。〜♪トッキョキョカキョク♪〜ってにぎやかになります。

コメント (22)

 

今が満開!

投稿日時:2009.04.13 (月)  20:33:33カテゴリ:炭仙人(21)

 

玉川のさくら祭りも終わって、ふだんの様子に戻り始めているのに、たくみの里では今日が満開です。朱木蓮も一緒に満開で、風にハラハラと花びらの舞ういい季節です。

見損なった人、どうぞお気軽にお越しくださいナ・・・。

道中の駒岩の付近では山桜が咲き始めてます。
山桜は、ソメイヨシノとちがって花より葉のほうが先に出るので、天才バカボンのイヤミ先生のような出っ歯の人を「山桜のような人やネ」って言うんです。
鼻より歯が先に出る・・・・。

コメント (24)

 

やっとこせの春で〜す!

投稿日時:2009.03.31 (火)  19:44:53カテゴリ:炭仙人(21)

 

標高350メートルの「たくみの里」にもようやく春!
フキノトウを取り巻くようにオオイヌノフグリが咲いて、土筆はある日突如としてにょっきり顔を出し、ワラビに至っては「ちょっと早いけど、おじゃましま〜す」ってな感じで立ってます。
ほんの4日ほど前には突然の吹雪で驚いたけど、もう大丈夫。確実に春で〜ス・・・。





roppiさんのところでは、コゴミが出始めたらしい。
やっぱり少しばかり暖かいのかいな・・・。
標高は50メートルほどしかちがわないのにネ。

5月24日、「新緑のさと山祭り」開催です。チラシが出来たらアップしますネ。
皆さんふるってお越しくださいな、お待ちしてま〜す!!!

コメント (23)

 

だれや!こんなもん捨てたんは!!

投稿日時:2009.03.10 (火)  16:03:59カテゴリ:炭仙人(21)

 

「平成の名水百選」に選ばれた玉川にこんなものを捨てる不届き物がおったなんて・・・。


 炭焼き小屋の少しばかり上流には、ノカンゾウの群生する場所があって、ちょっと今夜の酒の肴にでもと思って、ふと川の中を見たら大型冷蔵庫が1台転がってるやおまへんか!
 昨日は無かった・・・。絶対無かった!ウン・・・。
 夕べのうちに捨てたに違いないノダ。
 
 北京オリンピックのころまでは鉄の価格が高騰し、くず鉄も1キロ65円程度で売れたらしい。それが今は1キロ5円にまで急落。
 高かったころは、道端の鉄はことごとく回収されて、きれいになったと思ってたのに、安くなったとたんにこの有様。
 許せませんね!!
 みなさんも注意しましょうね。見つけたら役場へ連絡して引き取ってもらいましょう。

コメント (23)

 

さ〜て・・・タップリ採れるかな?

投稿日時:2009.03.06 (金)  04:54:08カテゴリ:炭仙人(21)

 

・なにかをごそごそとやってないと、落ち着かないって人
・とりあえず何でも器用にこなしてしまう人
・突然ぶらっと来て、あわただしく帰ってしまう人
・自然が好きで、野山を駆けずり回っては何かを見つけてくる

そんな人がよくやって来るんですな、なんでやろ?

福ちゃんもその一人。
昨年の暮れに、ちょっと大き目の杉の木を3本倒したん。
で、「おくれ・・・」って言うから「もってったらエエよ」

つい先日、「くり抜くのに難儀したわ・・・・」で持ってきたのがミツバチの巣箱3個。
「採れるでェ〜!」って勝手に置いてった。
ほんまかいな!

  
太いやつは、直径50センチぐらい



1個で20キロくらい採れるらしい・・・(ラシイ)
ローヤルゼリーも採れるんやろか?

そやけど、蜂がまだ飛んでえへんやんか・・・・・。

コメント (24)

 

NHKが取材にやってきたのだ!

投稿日時:2008.12.14 (日)  03:53:24カテゴリ:炭仙人(21)

 

「NHK京都・ええとこつれてって」の取材にきたん!
放映は19日(金曜日)18時15分からの番組。
見てや、見てや!



かわいい子やったネ。



コーヒーを入れてあげてるんデス。
サービスタップリ。



時間が押して、あたりは真っ暗闇!
カメラさんと音声さんもお疲れ気味。
このカメラさん、かなりのベテランやね。

取材する側もされる側も、おつかれさん!
もういちど・・・

放映は19日(金曜日)NHK京都18時15分からの番組です。

コメント (23)

 

窯を・・・・

投稿日時:2008.12.08 (月)  03:57:00カテゴリ:炭仙人(21)

 

宇治田原の若いお茶農家のKさんの熱心な依頼で、竹炭窯を築くお手伝いをしてきました。
Kさんを中心に若い連中が8人、「お茶畑に侵蝕し始めた竹をなんとかしたいんや!」の意気込みは普通やない。「炭にして茶畑に撒いたらエエで」とか「竹酢液を採って、減農薬にしようやないかいな」とか・・・・
結局、竹炭窯を築くことになったん・・・・。
(またしんどいこっちゃナ〜)
そやけどエエことです!手伝わんわけにいきましぇん・・・・

山際の急峻な傾斜地をユンボで掘って、窯位置を決定。
ここの土質は窯には最高の粘土質で、掘り出した土をそのまま利用できるので、土探しに駆けずり回らなくて済んだのダ!

こんな斜面地!ヤッパ機械なればこそやね、昔やったらこんなとこ掘るやなんて「アホちゃうか!」って言われる。

小口切りした杉の間伐材を立て込んで土台を造り、切れ端やダンボールで窯天井のカタチに整える。

その上にムシロを被せて窯鉢の中に土が落ちないようにする。(中には杉の間伐材でっせ、イノシシやシカは入ってましぇん)

土を入れて捏ねるように一気に木槌で叩くんです。(この作業がしんどいノダ)

形を整えながら叩いて叩いて・・・・・(あ〜しんど!)

じゃ〜ん!
出来たぁぁぁ〜!
あとは細かいところを整形、火をトロトロ焚きながら少しずつ乾燥させていくのです。
本格的に竹炭を焼き始めるまであともう少し・・・・

遠いところでは山形県鶴岡の窯や日光の窯なんかも鉢上げしてきたけど、やっぱり近くがいいノダ。
これで我輩にとって11個めの窯。
最近は2007年問題や燃料高騰、加えて放置竹林の浄化運動の活発化、さらにさらに地球温暖化抑止対策に伴うCO2削減と固定化などなど、竹炭を焼こうとする人たちが目立ち始めました。エエ傾向やね。

放置竹林の伐採に取り組むNPO法人(飲んでパンツ脱いで踊る法人とちゃうで)も、あちこちで出来てきた。しかしシカぁ〜し!切り出した竹をどないするんやってとこで行き詰ってるのがほとんど・・・・。
竹は、捨てれば産廃使えば資源。
井手には「資源」がい〜っぱい!
井手のNPO法人「ナチュラル」さん、「エコ井手」さん、どんどん竹持ってきてや。
竹のゼロエミッションのモデル地区にしようやおまへんか!

コメント (0)

 

紅葉やったらうちも負けへんで〜!

投稿日時:2008.11.26 (水)  06:10:16カテゴリ:炭仙人(21)

 

そりゃまあきれいに紅葉したもんですわ!
テレビでもなんでも、アチコチから紅葉のニュースばっかりのこの季節、どこもかしこもあでやかな紅葉のシーンでイッパイですな。
機会あるごとにせっせと植えてきた「たくみの里」のモミジが今を盛りとまっかか!


次の木枯らしできっと散ってしまうんです。ほんの一瞬、ほんとうにほんの一瞬だけの装いです。


里山の秋はまたたくまに通り過ぎて行きます。
次の配信は雪景色かな?

コメント (0)

 

ほんまにあっついなあ〜!

投稿日時:2008.07.25 (金)  05:43:53カテゴリ:炭仙人(21)

 

ぼ〜っと雲を眺めます・・・。
チリチリと音を立てているように動いていきます。
あっつ〜!!!
今年は異常です。(毎年異常です)


異常のひとつに、今ごろ朱木蓮が咲いています。


アブラゼミやニイニイゼミの声は聞こえないのに、朝方や夕げにはヒグラシが「カナカナカナ・・・・・」と鳴きます。これも異常です。


朱もみじの傍らで、紅アカシヤが咲きました。とっても異常です。
わたしの頭も、このところとっても異常です・・・・・
ア〜アっ、ふう〜っ・・・・・

コメント (0)

 

おっと!こっちもやってるネ!

投稿日時:2008.07.23 (水)  13:15:37カテゴリ:炭仙人(21)

 

もうひとつのNPO法人「ナチュラル」も、頑張ってる。
安堵山の竹林跡に植えたブルーベリーが、ちょうど収穫期。
玉川と多賀の園児たちが、イッパイとって楽しんだって、今朝(23日)の毎日新聞朝刊の記事。
あの竹林の竹は、ぜ〜んぶ竹炭になって有効活用シマシタ。


コメント (0)

 

ヤッタネ!竹イカダで木津川下り!!

投稿日時:2008.07.23 (水)  04:22:24カテゴリ:炭仙人(21)

 

NPO法人「エコ井手」の今年の新年会で、「竹でイカダを作って木津川下りを・・・・」というアイデア、よっぱらった理事長の珍しく真剣な発言に全員ノッテシマッタのだ!
実際にやってしまうところがスゴーイ!

コメント (0)

 

「次のいっぽ!」

投稿日時:2008.07.17 (木)  02:44:41カテゴリ:炭仙人(21)

 

どげんかせんといかん!!放置竹林・・・。
せめて普段見えるとこだけでも・・・。
竹は、無尽蔵の資源です。


コメント (1)

 

喰えるかな?

投稿日時:2008.06.08 (日)  19:35:10カテゴリ:炭仙人(21)

 

もう喰えるかな?
あの雛たち・・・・。
あれから、チッチチッチと毎日・・・・・
親鳥もせっせと餌をはこんで・・・・・
もうすっかり大きくなったんやろねって・・・・
もう自分で餌を探して喰えるようになってるんやろな〜っと・・・。
そっとのぞいてみることにした!

ほら〜っ!
もう一人前やん!!!
巣のあるダンボール箱のふたを開けたら、次々と飛び出して巣立っていった!
写真に写ったのは一番最後まで残っていた1羽。
これも、しばらくして元気よく飛んでった!
感動した!


でっかいモリアオガエルの巣玉が、炭小屋の横の池の草に出来てるぅ〜
別のやつからは、ちっちゃナおたまじゃくしがポットンポットン落ちて、すでに池の中で泳いでるぅ〜

ホタルブクロも咲き始めて、もうすぐホタルも飛ぶぅ〜
ゆるやかな季節の移ろいがあるのですぅ〜・・・。

コメント (2)

 

えらいこっちゃ!!

投稿日時:2008.05.31 (土)  18:53:20カテゴリ:炭仙人(21)

 

里山は小鳥たちの天国!
いろいろな小鳥の鳴き声がにぎやかなのです。
ウグイスは2月半ばから鳴き始めて、このごろは鳴きかたもとても上達しました。
ホトトギスも甲高い声で、♪トッキョキョカキョクって、それはもうめっちゃにぎやか・・・・。
えらいこっちゃ!!
炭小屋の片隅で長いこと動かさずに置いてあったダンボールの空き箱のなかに、背黒セキレイがいつのまにか巣作りしていて、雛が孵ってるやおまへんか!

親鳥が夫婦で入れ替わり立ち代りせっせとえさを運んでくるやおまへんか・・・。
どうも数日前からチッチチッチと聞こえると思ったら、6羽も孵ってる!
ア〜ア、巣立つまでこの場所はデッドスペースでんな・・・。

コメント (0)

 

奥さんのバラその2

投稿日時:2008.05.29 (木)  02:10:43カテゴリ:炭仙人(21)

 

そりゃあマア花の時期に限らず水遣りから始まって虫退治だの、肥料やりいの、剪定だのとかいがいしくお世話してきたんデスモノ!
咲いたら、それはもう大変!
「また1輪、ピエールドゥロンサールが咲いた!!」ってにぎやかな朝なんですゾ・・・。
わたしゃ名前なんぞ知らんけど、ほんまによう咲いてるワナ。







前回の投稿から半月で咲いてる品種も増えて、今は赤いのがイッパイ!
帰宅する時間が夕方の水遣りどきとかち合うと、「おかえり!」もなく・・・・。

こいつとトボトボ散歩に出かけるんです。
ア〜ア・・・・。

コメント (1)

 

おくさんのバラ!

投稿日時:2008.05.14 (水)  08:13:31カテゴリ:炭仙人(21)

 

とにかくバラばっかり!
我が家の庭は、この季節ご近所でもちょっとした名所になって、カメラを手にした見知らぬやから(失礼!)が朝っぱらからうろうろ・・・・。





ホタテの貝殻、にんにく、しし唐、魚のアラなどを漬け込んだ竹酢液、竹炭を混ぜた堆肥とで、無農薬栽培がうちの奥さんの自慢!「無農薬でよくここまで咲かせますね・・」と言われようものなら、亭主にはあまり見せたことのない満面の笑顔で、得意げに講釈が始まるのラ・・・・。フン!バラめ・・・!

コメント (1)

 

久しぶりの投稿です

投稿日時:2008.05.07 (水)  09:17:31カテゴリ:炭仙人(21)

 

約4ヶ月ぶりかな・・・
PCの不調から始まって、直ったと思ったら今度は他の用件でキーをたたくことが多くて、キーボード恐怖症になって・・・・。
それでも、みなさんの投稿はチェックしてましたヨン・・。

すっかり里山も初夏!
急に蕎麦が喰いたくなったので、やってきた知人とroppiさんに飛んで行ったん・・・・・・

スモークサーモン、コゴミとウドの蒸したのん、ちょっとだけ、ほんの一口ビールを添えて(季節がそうさせる)。
旨かった(牛負けた、なんのこっちゃ)!!

「吾輩は猫である」に、漱石の蕎麦論が出てるのを思い出してかび臭い文庫本を引きずり出してみたん。

「奥さん蕎麦を喰うにも色々流儀がありますがね。初心のものに限って、無暗にツユを着けて、そうして口の内でくちゃくちゃ遣っていますね。あれじゃ蕎麦の味はないですよ。(略)何でも、こう、ひとしゃくいに引っ掛けてね、(略)この長いやつへツユを三分の一つけて、一口に飲んでしまうんだね。噛んじゃいけない。噛んじゃ蕎麦の味がなくなる。つるつるっと咽喉を滑り込むところが値打ちだよ」(略)「奥さん、笊(ザル)は大抵三口半か四口で喰うんですね、それより手数をかけちゃ旨く喰えませんよ」

とまあ、こんな調子のもの。
解る気がする・・・・・ウン!

コメント (2)

 

わ〜い!雪や!!!

投稿日時:2008.01.22 (火)  03:25:47カテゴリ:炭仙人(21)

 

さすが大寒ですな、降りましたヨ、積もりましたヨ!

積雪はおよそ10センチ、井手側からの道路は町民グランドあたりからしっかり雪!
和束側からは、峠の上り口付近から雪!
竹がしなって道路にかぶさっていました。

さざんかにも雪
紅白でめでたいメデタイってか!

工房のあちこちに動物の足跡がいっぱい!
たぬき?イタチ?ウサギかな?
跡を追いかけてみたけど、あちこち歩き回ったあげく山の中へ消えていました。

おまけ・・・・・。

コメント (0)