実りの秋

投稿日時:2007.09.22 (土)  14:03:15カテゴリ:炭仙人(21)

 

こんなに暑いお彼岸の中日って記憶にありまっせん!!
それでも季節は確実にめぐっていて、里ではヒガン花(マンジュシャゲ)が咲きだして稲刈りの終わった田んぼのあぜにチラホラ・・・・。

「たくみの里」のヤマボウシは、いまい〜っぱいの赤い実をぶらさげています。
 春、白い花が今年は見事だったので実の数も、それはそれはたいへ〜ん!!

(春の花)

こんな実がスズナリ!
朝、木から落ちたての熟した実は、ムチムチっとした食感でとても甘く、冷蔵庫に冷やしておいてお昼のおやつに食べています。
木に成ってるのを焼酎に3ヶ月ほど漬けておくと、特有の風味をかもしだして、ちょっとオツな果実酒になります。

ななかまどの実もたわわに実っています。
これは、生食には不向きですが、少し砂糖を加えて、やはり3ヶ月ほど焼酎に漬けて果実酒にします。

そして・・・

いよいよ栗もイガをはじかせて実を覗かせ始めました。
アケビももう少しで紫色に変わることでしょう。
楽しい秋のみのりがいよいよ始まっています。

コメント (2)